HOME

Step-QIスクール
東北大学 工学部 電気情報物理工学科

ステップQIスクール

NEWS

2013年10月 1日 10:54

2013年度英語プレゼンテーション成果発表会(報告)

昨日、2013年9月30日(月)に英語プレゼンテーション成果発表会が開催され無事に終了致しましたので、ここにご報告致します。

発表者のみなさんは、夏休み中に準備・練習されたことと思います。大変お疲れさまでした。
また、講義担当のマリアン先生、発表資料の作成にあたりサポートいただきました研究室の先生方、運営に携わっていただきましたスクール担当の先生方、広報のご支援をいただきました教育広報企画室さんにこの場をお借りして感謝申し上げます。

今回の成果発表会には、3年生5名・4年生9名 計14名のエントリーがありました。
(確定版プログラムはこちら


前期に開講した「英語プレゼンテーションコース」の講義を受講したスクール生が主な対象でしたが

「2年次に受講していたが前回発表出来なかったので、ぜひ今回チャレンジしたい!」
「他の授業との兼ね合いでプレゼン講義は受講していないけれど、参加してもいいですか?」

などなど、エントリー時から積極的な様子が見られました。

緊張の中、トップバッターの木本さんが明るく元気に発表して下さり、よい雰囲気を作ってくれました!

presen1.jpg

その後もよい雰囲気の中、少しずつ質疑応答も活発になり、大林先生にはマイクを手に学生たちの間を走り回っていただきました。(大林先生、ありがとうございました。)

昨年に引き続き発表された学生さんもおりましたが、審査にあたったどの先生方も昨年からの成長ぶりに大変驚いていらっしゃいました。おそらくプレゼン講義以外の時間で、個々人の努力が大きな要因と思いますが・・・スクール生のみなさんがどんな感じでこれまで準備をされてきたのか、ぜひヒアリングしてみたいところです。

DCIM2217.jpg

発表5分・質疑応答5分という設定でしたが、限られた時間で簡潔に相手に伝えるという難しい部分をきっちりこなしていたと思います。来年度も同じようなスタイルで実施したいと思いますので、次回エントリーされる方は参考にして下さい。

現在、審査員の先生方でBest Presentation Award受賞者を選定中です。結果発表までしばらくお待ちください。

来年度はもっと多くの方に聴講いただき、学生たちの頑張りを見ていただきたいと思います。今後もスクールでは、たくさんのイベントを企画して参りますのでお楽しみに。