3年次 発展コース
主なプログラム(3年次)

英語講義「英語プレゼンテーション集中講義」(10月~11月,全4~5回)

3、4年次対象。英語プレゼンテーション発表会に向け、プレゼンの構成、スクリプトやスライドの確認を行い、トータルにプレゼンスキルを学ぶ。最終回では本番に近い形でプレゼンの練習を実施。

英語プレゼンテーション発表会(12月)

3、4年次対象。一般的な科学テーマや研究概要をテーマにプレゼン資料を作成し、口頭発表を行う。


アドバンス創造工学研修(後期)

[TGL:2ポイント(③行動力養成サブプログラム)]

希望するテーマを選択し、研究室決定後配属。教員や修士学生の指導のもと自主研究を進める。翌年4月に成果発表のポスターセッション実施。

・スタート時期や活動時間は、各研究室指導教員との相談による。

・各種学会参加、サイエンス・インカレ応募


国内学会聴講旅費支援

・指導教員の指示に基づく国内学会の聴講(もしくは発表)出張旅費を支給する。

・学会参加レポート(スクール専用様式)の提出。


コースの流れ

2019_3年生プログラム.PNG

PDFはこちらから)

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。