こんにちは.
Step-QIスクール事務局です.

下記の通り,1年生を対象にしたロボティクスコースの参加者を募集いたします.

LabVIEWって何だろう?の方は,こちら↓↓↓の記事も参考にして下さいね.
どんなもの?何が出来るの?youtubeで調べると・・・というのが書いてあります.

▼2014/02ニュースアーカイブより
 「Step-QIロボティクスコース説明会無事終了」

昨年取り組んだ先輩の中には,認定試験に合格した人.また,実際にアドバンス創造工学研修での実験の際にLabVIEWを実験装置の制御や計測結果の解析に活用した人もいます.

電気・情報系の研究室でもLabVIEWを活用している研究室はたくさんありますよ!
事例をご紹介します.(2013年の記事です)

▼プラズマ研究における実験を効率化するLabVIEW
 東北大学 大学院工学研究科 電子工学専攻 金子教授 
 *ナショナルインスツルメンツのサイトにリンクしています




<コース概要>

 ロボティクスについてこれからの学生生活、社会で必要とされる基礎的な技術を習得する.
 自らテーマを提案し,実用的なロボット作製に自主的に取り組む.
 使用ソフト・ハードウェア:ナショナルインスツルメンツ社LabVIEW, myRIO

robo_pict_1.jpg
robo_pict_2.jpg



<開発しようとするロボットの例>

i)災害時に役立つロボットの開発 
 地震時など、災害が発生した際に活躍できるようなロボットの試作機を構想、開発 
 ・カメラを搭載し、障害物を避けて進む自動カー 
 ・危険なものを代わりにつかむロボット 
 ・センサを装備し、危険発生時に音と光で知らせてくれるシステム

ii)日常生活に役立つロボット 
 日常生活で使えるような簡単なロボットを作成してみる 
 ・お茶いれ,ケーキカット 
 ・窓ふき,床掃除 などなど

iii)社会に役立つようなロボット 
 社会実験にとりいれてもらえそうなものを作成
 ・信号待ちシステム 
 ・太陽光/電源切り替えシステム 
 ・自動種まき機 などなど


<講義スケジュール(予定)>

 1回目(7月初旬) イントロダクション、LabVIEWの講義 (90min) 
 2回目(7月下旬) LabVIEWの講義 (90min) 
 夏休み:参考書を購入し自習 
 3回目(10月予定)  myRIO実習 (90min) 
 4回目以降(1回/月予定) グループ毎に分かれ、ワークショップ形式で開催

 開講日:平日5コマ,もしくは土曜日(参加者の希望により調整)

 開講場所:青葉山キャンパス 電子情報システム・応物系

 対象者:Step-QIスクール 1年次学生

 募集人数:希望者全員.受動的な講義ではないので強い意欲が必要.

 費用:参考書代のみ(2,000円程度予定),機材等はスクールが提供,PCは個人の物を使用することを推奨

 申込方法:申込フォームにて受付

 申込締切6月30日(火) 7月7日(火)に延長し追加募集


#参加者募集の締め切りを延長し,受講者の追加募集を行います.(7/1追記)

robo_poster_02.jpg

(掲示ポスター:PDFファイル)
こんにちは。
Step-QIスクール事務局です。

2年生英語講義「ディスカッション・プレゼンテーションコース」の最終回は 
成果発表として、TOP GUN PROJECT 「グループコンテスト」を実施します。
コンテストでは、グループでダーツ作成に取り組んだ成果物として、実際に完成した模型を見せながら、プレゼンを行っていただきます。

今後、授業の後半では、グループに分かれ、ダーツ模型作成のワークショップを行う予定です。
より正確に飛ぶダーツを作るにはどうしたらよいか、議論するプロセスの中で実践的に英語を使うことになります。


日 時 :2015年7月14日(火) 16:20~17:50

場 所 :川内キャンパス C棟 101講義室


2年生グループコンテストWEB.jpg


※クリックするとPDFで見られます


1年生のみなさんもぜひこの機会に聴講されることをお勧めします。

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。