はじめまして。
私は学部2年~4年の間にStep-Qiスクールを受講していた細谷です。
先月東北大学を卒業し、今は大学院通信工学専攻( 尾辻・末光(哲)・ボーバンガ研究室)にて研究を続けています。

私の大学生活は部活もサークルも無いキャンパスライフでした。しかし、Step-Qiにて開催されている「アドバンス創造工学」が何にも代えがたい経験を与えてくれました。

学部2年では末光(眞)・吹留研究室、学部3年では鷲尾・小谷研究室にてアドバンス創造工学を受講しました。末光研究室では炭化ケイ素の結晶成長について、鷲尾研究室ではゲルマニウム結晶成長について研究しました。材料は違いますが、どちらも結晶成長についてです。

さて、アドバンス創造工学はサイエンス・インカレに出ることを一つの目標としています。私は学部2年で口頭発表、学部3年でポスター発表が採用され、発表してきました。受賞することはできませんでしたが、同年代の熱意を持って研究してる人がどんな感じなのか、ということがわかったり、私の大好きな半導体を作っている会社の方々と交流出来たり、世界が広がる経験でした。

◎細谷さん2013インカレ (口頭).JPG

◎細谷さん2013インカレ.JPG
◎細谷さん2014インカレ(ポスター)修正.JPG

また、学部2年では指導教員である末光先生からの提案で、学会で発表もしてきました。しかも2回も。
初めて体験する学会は、インパクトの有る発表やプロの研究者からの鋭い指摘などどれも新鮮で、刺激のあるものでした。ポスター発表だったので、指摘をしてくれた方と直に議論でき、勉強になりました。

この2年間のアドバンス創造工学を通して、研究のやり方、実験はこう進めて、サンプル評価はこうして、考察はこうして、結果はこうやってまとめて、こんな感じで発表する、という流れを勉強できました。例えば結晶についての研究だと、ただ実験して評価するだけでなく、結晶の原子模型を眺めてどの原子が結晶性を崩す原因なのか一日中考えたりなど、実験結果から考察する手法の一部が勉強できました。
学部4年ではどのアドバンス創造工学でも選ばなかった尾辻研究室にて化合物半導体の研究を行い、今も続けています。今の研究では、末光研究室・鷲尾研究室で勉強したすべての事が活かせています。

研究をやっていると、自然と関連する講義の勉強にも熱が入ります。その結果かどうかはわかりませんが、卒業時に工学部長賞をいただくことができました。同時に、Step-Qiを取りまとめていた松浦先生、安藤先生が工学研究科長教育長賞を受賞されたのも嬉しい限りです。

◎P1000922.JPG

◎P1000963.JPG
Step-Qiを通して、学部生では経験できないことを数多く経験することができました。感謝です。
そして、後輩たちにもオススメします。

                                                                     尾辻・末光(哲)・ボーバンガ研究室 修士1年 細谷 友崇

2016年度の英語講義情報を掲載します。
今年度より、2年次,3年次は下記、学内プログラムから1つ選択し、受講いただくことになりました。
これまでの内容と変わっている部分がありますので、各自よくご確認下さるようお願いします。
3年次,4年次は、12月に英語プレゼンテーション成果発表会を実施します。

※2,3年次に関しては、受講料・テキスト代はスクールが半額負担します。(後日詳細をお知らせします)

■1年次_英語コミュニケーションコース

内容

リスニングやディスカッションの練習を通じて,幅広いボキャブラリー,表現力,英語運用能力を身につける.

開催日

【Aクラス】 金曜日(5/13よりスタート) 全12

【Bクラス】 水曜日(6/22よりスタート) 全12

【Cクラス】 水曜日(6/22よりスタート) 全12

時間

16:2017:50

場所

川内キャンパス

【A(金曜)クラス】 A棟 305

【B(水曜)クラス】 A棟 202

【C(水曜)クラス】 A棟 301

シラバス

PDF

カレンダー

PDF

申込方法

不要(スクールエントリーで自動受付)


■2、3年次_展開英語講座コース、英語プレゼンテーションコース

下記(1)~(3)の学内プログラムから1つ選択し、各主催窓口へ申し込みをしてください。
4月現在では、(1)の前期開講のみ申し込み可能です。
スクールでは後期からアドバンス創造工学研修がスタートするため、前期受講をお勧めします。
受講料、テキスト代の半額をスクールで負担します。

(1) TEA'sEnglish学期内プログラム(前期)

内容

スピーキングとライティングに焦点を当てつつ、英語4技能の向上をはかる。参加型授業で実践的な英語を身につける(レベル1~3に分かれ実施)

開催日

時間

90分×週2回、全20

プログラムの募集要項を参照のこと

場所

川内北キャンパス

マルチメディア教育研究棟

費用

受講料無料

テキスト6,000 or 8,000円(半額スクール負担)

受講資格

特になし(目安:TOEFL ITP450点~550点程度 )TOEFL ITP未受験者でも応募は可能

申込方法

グローバルラーニングセンターの申込サイトより各自申込

申込期間

420日まで、先着順


(2)TEA'sEnglish学期内プログラム(後期)

内容

スピーキングとライティングに焦点を当てつつ、英語4技能の向上をはかる。参加型授業で実践的な英語を身につける(レベル1~3に分かれ実施)

開催日

時間

90分×週2回、全20

プログラムのチラシ募集要項を参照のこと

場所

川内北キャンパス

マルチメディア教育研究棟

費用

受講料無料

テキスト6,000 or 8,000円(半額スクール負担)

受講資格

特になし(目安:TOEFL ITP450点~550点程度 )TOEFL ITP未受験者でも応募は可能

申込方法

グローバルラーニングセンターの申込サイトより各自申込

申込期間

9月26日(月)~10月13日(木)

 
(3)Practical English Course 2016(後期)

内容

ディスカッション・ショートプレゼンテーション等のアウトプット中心の講義方式。最終回ではプレゼン発表会を実施。

開催日

時間

10~11月の土日午前,90分×全10

詳細は、ポスター募集要項を参照のこと

場所

川内北キャンパス講義棟A棟 A205教室②A307教室

募集人数

学部学生コース40名(20名×2クラス)

費用

受講料5,000円(半額スクールにて負担します)

受講資格

TOEFL (ITP) 470点以上・TOEFL (iBT) 52点以上・TOEIC 500点以上 (いずれかを満たすこと)

申込方法

学部1~2年生:川内北キャンパス教育・学生支援部教務課窓口

学部3~4年生:所属学部・研究科教務係

※申込みにはTOEFL又はTOEICのスコア写しを提出

申込期間

201668日(水)~623日(木)


講義開催曜日、時間、場所は、(1)(3)のみ決定。(2)は決定次第、6月頃お知らせします。

■4年次_グローバルキャリアセミナー
国際社会への関心・視野を広げるために, TGL(東北大学グローバルラーニング人材育成プログラム)が主催する「グローバルキャリアセミナー」にて関心のあるテーマを3つ聴講し、レポートを提出してください。[スクール書式有]

内容

グローバルな視野を持ち国内外の第一線で活躍する方や、グローバルに事業を展開している企業・組織の方をお招きし、「グローバルキャリア」について考える

開催日

時間

水曜日 13:0014:30

グローバルラーニングセンターのサイトを参照のこと

場所

川内キャンパス A202

費用

無料

参加方法

聴講したい開催回に直接会場へ。

申込期間

課外授業としての聴講は事前参加登録不要。

注意事項

3年次に「英語プレゼンテーション」未受講者は,未受講の理由に関わらず、23年次の英語講義の中から1つ選び,必ず受講ください。


東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。