講義情報 1年次ロボティクスコース講義Ⅱ実施報告

| 講義情報
こんにちは。
Steo-QIスクール事務局です。

2016年9月29日(木)、30日(金)16:30~18:00の2日間、青葉山キャンパス 電子情報システム・応物系 2号館413ゼミ室にて、1年次ロボティクスコース講義Ⅱを開催しました。講師は、日本ナショナルインスツルメンツ株式会社から杤木さんにお越しいただきました。2日間とも集中講義後の受講で大変だったかと思いますが、受講生の皆さんお疲れ様でした!
各自、夏季休暇中に自分のPCにLabVIEW、myRIOのインストールを行い、LabVIEW操作のテキストを購入し自習を進めた上での講座開催となりました。

初日は、講座Ⅰの復習として、LabVIEWの基礎知識、操作の確認を行い、今回のメインであるmyRIOの概要について講義を行っていただきました。
○P1040388.JPGのサムネイル画像

○P1040408.JPG

2日目は、いよいよLabVIEWとmyRIOの実習として、myRIO加速度計プログラムの作成、ソーラーパネルを使用した電圧データ集録や画像処理などを行いました。

myRIO加速度計プログラムの実習では3軸加速度センサがmyRIOに内蔵されているためmyRIOの傾きを検出して3軸の波形を観測するプログラムの作成を行いました。

ソーラーパネルの電圧データ集録では、ソーラーパネルからの出力電圧をmyRIOで読み込み、PCの画面上に波形を描写させるプログラムの作成を行いました。実習時間を設けて各自プログラム作成に取り組みましたが、myRIOを用いたデータ集録プログラムの作成は新しいプログラミング言語を使うため少し戸惑いながらも皆さん完成させることができました。

○P1040394.JPG

○P1040414.JPG

○P1040421.JPG


また、講座最後には、学生実験室さんのご協力で、今年度2年生発表会でのライントレース動画上映、ライントレーサー等のデモの実施を行いました。受講生の皆さんが学んだ内容がどんな形で生かされるのか、イメージできたのではないでしょうか?

今年度もロボティクスコース発表会では、ライントレースを実施することになりました。チーム対抗となります。(1チーム2,3名)
今後の予定は、下記の通りです。

2016年10月~2月 チーム毎に学生実験室に集まり、プログラミング、製作を進める
   12月    中間発表会
2017年2月     発表会


詳しい日程は決まり次第、お知らせします。
2月の発表会に向けて、各チームの皆さん、頑張ってください!

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。