2017年度の英語講義情報です。
学年ごとに受講対象講義が異なります。3年次,4年次は、12月に英語プレゼンテーション発表会を実施します

 

英語講座

主催部署

申込

費用

1年次

英語コミュニケーション(前期)

Step-QI

申込不要

無料

2年次・

3年次

※各学年毎に右記から1つ選択し、受講。

(1)TEA' English学期内プログラム(前期)≪募集終了≫

東北大学

イングリッシュアカデミー(TEA

各自主催窓口へ

申込

 

半額補助

(2)TEA' English学期内プログラム(後期)

(4)TEA' English集中プログラム(夏季・春季)(①~③)NEW ≪夏季募集終了≫

(3Practical English Course(後期)≪募集終了≫

教育・学生支援部 教務全学教育実施係

各自主催窓口へ

申込

4年次

なし

※グローバルキャリアセミナー(前期)聴講≪終了≫

東北大学

グローバルラーニングセンター

申込不要

無料

・今年度より選択肢が1つ追加となりました。各自よくご確認の上、どの講座を受講するか決めて下さい。

(4)TEA'English集中プログラム(夏季・春季)の「Academic Science Writing」のみ学部3年生以上が対象のため、2年次は申込が出来ません。ご注意ください。

3年次に英語講義未受講の場合は、4年次でグローバルキャリアセミナーだけでなく、23年次プログラムから選択し必ず受講すること。(学会旅費支給条件の一つ)


  
■1年次_英語コミュニケーションコース(スクール開講/前期)
スクール申し込み時の希望により曜日を決定します。

内容

様々なテーマのディスカッション及びグループプレゼンテーションの練習を通じて,幅広いボキャブラリー,表現力,英語運用能力を身につける.

開催日

【A、B、Cクラス】 

木曜日(5/11よりスタート)全12

【Dクラス】 

金曜日(5/12よりスタート)全12

時間

16:2017:50

場所

川内北キャンパス

【A(木曜)クラス】 A棟401

【B(木曜)クラス】 A棟307

【C(木曜)クラス】 B棟101

【D(金曜)クラス】 A棟402

シラバス

PDF

カレンダー

PDF

申込方法

不要(スクールエントリーで自動受付)


■2、3年次_展開英語講座コース、英語プレゼンテーションコース(学内課外プログラムから1つ選択し受講)

下記(1)~(4)の学内プログラムから1つ選択し、各主催窓口へ申し込みをしてください。(1),(2)の内容は同じです。現在、TEA'sEnglish学期内プログラム(前期)のみ、募集開始しました!(4/5~19)他の講座に関しては受付開始次第、HP・Twitter上でお知らせします。スクールでは後期からアドバンス創造工学研修がスタートするため、前期受講をお勧めします

(1) TEA'sEnglish学期内プログラム(前期) 
※募集終了

内容

全米最大の留学生受入機関(語学学校)ELS Language Centersの指導方法を元に、ネイティブ講師による課題に取り組む実践的参加型レッスン。スピーキングとライティングに焦点を当てつつ、英語4技能の向上をはかる。(レベル1~3に分かれ実施)

開催日

時間

前期5月8日(月)~7月14日(金)

90分×週2回、全20

プログラムの募集要項を参照のこと

場所

川内北キャンパス

マルチメディア教育研究棟

費用

受講料無料

テキスト代6,000 

受講資格

特になし(目安:TOEFL ITP450点~550点程度 )TOEFL ITP未受験者でも応募は可能

※申込者は全員プレイスメントテストを受験しその結果により受講可否およ び受講講座レベルを決定

申込方法

グローバルラーニングセンターの申込サイトより各自申込

申込期間

4月5日(水)~4月19日(水)、先着順

結果通知:4月27日(木)予定


(2)TEA'sEnglish学期内プログラム(後期)※講座詳細、申込は9月予定。

内容

全米最大の留学生受入機関(語学学校)ELS Language Centersの指導方法を元に、ネイティブ講師による課題に取り組む実践的参加型レッスン。スピーキングとライティングに焦点を当てつつ、英語4技能の向上をはかる。(レベル1~3に分かれ実施)

開催日

時間

後期10月23日(月)~1月19日(金) ※仮日程

90分×週2回、全20

プログラムのチラシ募集要項を参照のこと

場所

川内北キャンパス

マルチメディア教育研究棟

費用

受講料無料

テキスト6,000 or 8,000円予定

受講資格

特になし(目安:TOEFL ITP450点~550点程度 )TOEFL ITP未受験者でも応募は可能

※申込者は全員プレイスメントテストを受験しその結果により受講可否およ び受講講座レベルを決定

申込方法

グローバルラーニングセンターの申込サイトより各自申込

申込期間

9月26日(月)~10月13日(木) ※仮日程

 
(3)Practical English Course 2017(後期) ※募集終了

内容

日本人及びネイティブの専門講師による授業。英語で自分の意見を相手に伝える力や学会等で発表をこなし、世界的な研究者と意見交換できる英語能力を身につけることをを目的にディスカッション・ショートプレゼンテーション等のアウトプット中心の講義方式。最終回ではプレゼン発表会を実施。

開催日

時間

10~11月の土日午前,90分×全10

詳細はポスター募集要項を参照のこと。

※2017年度は6月頃公開予定。

場所

川内北キャンパス講義棟

募集人数

学部学生コース40名(20名×2クラス)

費用

受講料5,000円(半額スクール補助)

受講資格

TOEFL (ITP) 470点以上・TOEFL (iBT) 52点以上・TOEIC 500点以上 (いずれかを満たすこと)

申込方法

学部1~2年生:川内北キャンパス教育・学生支援部教務課

学部3~4年生:工学部 電子情報システム・応物系教務係

※申込みにはTOEFL又はTOEICのスコア写しを提出

申込期間

2017年6予定


(4)TEA'English集中プログラム(夏季・春季)NEW夏季プログラム募集終了

概要

全米最大の留学生受入機関(語学学校)ELS Language Centersの指導方法を元に、アカデミック英語や研究論文執筆、TOEFL iBT®対策など等の目的別の2週間集中講座。海外の大学・大学院への留学や国際社会で働く際に必要とされる英語力の習得目指す。

講座

Academic 1(中級)

Academic 2(上級)

Academic Science Writing

④ TOEFL iBT®対策講座

講座内容

Academic 1(中級)②Academic 2(上級)

大学で扱われるテーマについてディスカッションやプレゼンテーションをする力、論理的な文章を構成し、レポートにまとめる力などのスピーキング、ライティングに焦点を当てつつも、専門的な内容の文献やレッスン内容を理解する力など4技能(読む、書く、話 す、聞く)を伸ばすことを目指す。ELS独自のe-learningを活用した語彙力の強化も行い、短期間に集中して知識を詰め込むだけでなく、その知識を「使いこなす」運用能力の向上に注力する。

Academic Science Writing

主に理系分野専攻の学生のためのサイエンス特化執筆講座。大学院以上の学生向けの講座だが、 高い英語力および英語で書かれた研究論文・実験レポートの読解経験がある学部3年生以上も受講可能。 データや実験結果を用いた研究論文を書くための実践的なライティングスキルを学び、論理的思考力や 引用・言い換え・要約などの基本スキルはもちろん、データに基づいた証明やIMRDフォーマット (Introduction, Methods, Results, Discussion)を用いた体系的な論文執筆法を、個々の研究課題をトピックとして実践的に身につける。

④ TOEFL iBT®対策講座

TOEFL iBT®のスコア向上を目指す学生のための講座です。TOEFL iBT®対策用のテキストを使用し、テストの構成や評価方法などの特徴を理解したうえで、セクション毎(リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング)の攻略方法を学びます。午前は活発に講師・学生同士がコミュニケーションをとる中でスピーキングとリスニングの強化をしていきます。午後は、PCを利用しながらWritingやReadingのアクティビティを行います。

開催日及び

受講回数

夏季:(1) 8月17日(木)~30日(水)  

   (2) 9月4日(月)~15日(金) 

春季:(1) 2月7日(水)~2月21日(水)  ※仮日程

   (2) 2月26日(月)~3月9日(金)  ※仮日程

   (3) 3月12日(月)~3月26日(月) ※仮日程

受講回数:①②④ 16レッスン(1レッスン50)×10日間(60レッスン 14レッスン(1レッスン50)×10日間(40レッスン)

プログラムのチラシ募集要項を参照のこと

場所

川内北キャンパス

マルチメディア教育研究棟

費用

受講料無料

テキスト代①②6,000  5,000円④8000円 全て税込

募集対象

①②④ 全学生(学部、大学院学生)  大学院学生および学部3年生以上

受講資格

 Academic 1(中級) TOEFL ITP®テストスコア 450500相当

 Academic 2(上級) TOEFL ITP®テストスコア 500550相当

 Academic Science Writing TOEFL ITP®テストスコア 500相当以上

④ TOEFL iBT®対策講座 TOEFL ITP®テストスコア 500~550相当

TOEFL ITP®テスト等スコアやその有無にかかわらず、申込者は全員事前プレイスメントテストを受験することとし、その結果により受講可否およ び受講講座レベルを決定

Academic Science Writingの受講には英語で書かれた研究論文・実験レポートの読解経験があ り、基礎的な論文構成や他の論文の引用・言い換え・要約などのスキルを有する必要あり。

申込方法

グローバルラーニングセンターの申込サイトより各自申込

申込期間

夏季:7月11日(月)~7月29日(金) 

春季:12月16日(金)~1月31日(火) ※仮日程


■4年次_グローバルキャリアセミナー(講演)※2017年度前期は4/14より開講
国際社会への関心・視野を広げるために, TGL(東北大学グローバルラーニングセンターが主催する「前期グローバルキャリアセミナー」(日本語)にて関心のあるテーマを3つ聴講し、レポートを提出してください。[スクール専用様式有]

内容

グローバルな視野を持ち国内外の第一線で活躍する方や、グローバルに事業を展開している企業・組織の方をお招きし、「グローバルキャリア」について考える

開催日

時間

前期金曜日 16:2017:50

グローバルラーニングセンターのサイトを参照の事※前期は4/14~開講スタート

場所

川内北キャンパス 講義棟A棟 A203教室[川内北キャンパス A02]

費用

無料

参加方法

聴講したい開催回に直接会場へ。

申込期間

課外授業としての聴講のため事前参加登録不要。

注意事項

3年次に課外英語講義を1度も受講していない方は,未受講の理由に関わらず、23年次の英語講義の中から1つ選び,必ず受講ください。(グローバルキャリアセミナーも聴講の事)


2017年度のStep-QIスクール生の募集を開始します。

Step-QIスクールって何だろう?
どんなことをやっているの?

パンフレット・チラシは各学年のガイダンス、オリエンテーションで配布する他、電気系1号館や事務局窓口等に順次配置予定です。
4年間どのようなステップで活動を行っていくのかをスクール生の声も交えて載せています。
1年次に関しては、学科特別講義の初回(4/12)の中で、Step-QIの紹介を予定しています。
2年次以上に関しては、2017年度Step-QIスクール相談会(4/10)を実施します。詳しくはこちらから。

                    <Step-QIパンフレット>     
パンフ表紙WEB.jpg 
                     (PDFはこちら)  
                    <2017年度 スクール募集チラシ>
募集チラシWEB_0403.jpg
                      (PDF)  
                    <2017年度 学科特別講義チラシ>
特別講義チラシWEB_0403.jpg
                      (PDF

≪2017年度 Step-QIカリキュラム一覧≫
2017年度は、カリキュラムに若干の変更がありますのでご注意下さい。
レポートや事務手続きの指定様式は、都度事務局からメール配布いたします。

星取表WEB_0403.jpg
PDFはこちら)
[ ◎:必須  〇:任意   ※下記注意書き参照 ]
国内・国際会議への参加は、指導教員の指示の元に実施するものです。
※2017年度のプログラム内容はこちらから


≪2017年度 Step-QIプログラム年間スケジュール≫
プログラムWEB_0330.jpg
PDFはこちら)



<募集締切>
  1年生 :4/24(月) 24時まで 
  2-4年生:4/19(水) 24時まで

【1年生】 【2-4年生】の募集締切が違いますのでご注意下さい。

申込は、下のバナーからどうぞ。

application_banner_1.jpg

application_banner_2-4.jpg



・どのような研究テーマに取組んでいるのか
・通常講義との時間配分は?
・先行して研究室で研究に触れられてどうだったか

スクール生に直接聞くことが出来るチャンスです!スクール申込を検討中の1年生は、ぜひご来場下さい。
ポスターは常設していますので、いつでもご覧ください。

事務局は、ポスター展示をしている目の前の電気系2号館106号室です。研究活動支援室さんと一緒のお部屋ですので、入室の際は自分の学年や名前を名乗る他に「Step-QIスクールのことで」と声を掛けて下さい。

2015jimukyoku.jpg

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。