Step-QIスクール事務局です。

9月25日、26日において1年次ロボティクスコース講義Ⅱを2日間実施しました。7月実施の講座Ⅰに続き、講師は日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 アカデミック技術営業 渡辺様が担当してくださいました。今回は学生向け組み込みデバイスコントローラー「myRIO」を2人に1台用意し、仕組みを学んだ後、実際にセンサからデータ収集を行ったり、USBカメラを接続し画像収録したり、実際に練習問題を解きながら操作するハンズオン形式で学びました。
以下、2日間の様子です。

◎P1050892.JPG◎P1050934.JPG◎P1050941.JPG◎P1050942.JPG◎P1050948.JPG
研究室や企業では数多く扱われているLabVIEWとmyRIOですが、受講生にとっては初めてで試行錯誤しながらも隣りの方と協力し実習を進めていました。

◎P1050950.JPG◎P1050957.JPG◎P1050960.JPG
その後発表会の競技説明、今後のスケジュール、チーム分けを実施。今年度の発表会競技種目「玉入れロボット」に向けてチームごとにリーダーを決めました。

講座終了後のアンケートからは「新しい経験が出来て良かった」「実際にやってみるのが面白かった」との声があがりました。

今後は4月の発表会に向けて10月から3月までの6か月間、学生実験室にてチーム毎に集まり、玉入れロボット用のプログラムを構築していきます。自分のPCにLabVIEWをインストールした方は、実験室以外でも自主的に取り組むことが出来ます。受講生の皆さん、是非3日間の講座で学んだことを実践に生かし、チームで創意工夫し頑張ってください。
来月、MATLAB特別セミナーの開催が決定しました。
本学科の研究室でも数多く使用され、百万人を超えるエンジニアや科学者に愛用されている数値解析ソフトMATLABについて学びます。
人工知能(AI)やディープラーニング(深層学習)に興味がある方は必見です!

▼参加申し込みはこちらから

~MATLABで始めるディープラーニング~

◆日時:2018年11月6日(火)
     16時30分~18時
◆会場:川内北キャンパス
            B棟103講義室  講義室決定しました!(10/30)
◆対象:Step-QIスクール所属1,2年生 
   ⇒電気情報物理工学科学部生
    電気・情報系研究室院生対象
     (スクール在籍以外の方も参加可)
◆講師:Math Works Japan
            加藤 順之氏、田中 明美氏
◆概要
・人工知能(AI)を構成するための重要な技術であるディープラーニング(深層学習)の解説
・産業界でのディープラーニング活用事例紹介、数値解析ソフトMATLABを用いたディープラーニングを行う手法の説明
・画像、テキスト、音声モデルを対象に実際にディープラーニングを行うデモンストレーション実施
・MATLABを用いたディープラーニングについて自学自習するためのコンテンツ解説

◆申込期限:10月29日(月)
 参加申し込みはこちらから

◆ポスター
 MATLABポスターWEB.jpg

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。