4/15(月)に第6回目となるアドバンス創造工学研修成果発表ポスターセッションを実施しました。主役である発表者のみなさん、約2時間半の発表・聴講、遅い時間帯まで大変お疲れさまでした。当日は30名以上の聴講者にお越しいただき、活発な議論が交わされていました。お忙しい中、聴講にお越しくださいました先生方、TAや学生の皆さま、ありがとうございました。

研究テーマは、電気・電子・通信・応用物理・情報・医工学など電気情報物理工学科ならではの広い分野の中から15のテーマについてショートプレゼン、ポスター発表を行いました。この研究は前年度のアドバンス創造工学研修にて、約半年間スクールの学部2,3年次が各研究室で実施したものです。学生は希望する研究テーマを選び、研究室でお世話になりながら、研究経験を積みました。今年は国内学会やサイエンス・インカレ等で学外発表をするケースも多数みられました。(2018年度の発表実績はこちらから)

また、今年度初の試みとして、ショートプレゼンテ―ションの実施をし、Best Poster Awardの決定方法を投票形式へ変更しました。ショートプレゼンは一人2~3分で実施し、ポスターセッション前に受講生全員の研究概要を知ることが出来、興味を持ったポスターを回れるようにしました。少々プレゼン時間が長い等の声も挙がっていたため、来年は検討したいと思います。
ポスター発表及び質疑応答では、ポスターの色で2グループに分かれ、20分×4ラウンド実施後、発表・聴講フリータイムを30分間設け、なるべく多くの発表者と聴講者の交流ができるようにしました。終了後の「Best Poster Award」の決定は、当日参加された皆さんに投票用紙を配布し、一番印象に残ったテーマを1つ選択し、投票していただきました。一番得票数が多かった方へ松浦先生から賞が授与されました。

当日の様子を少しご紹介します。
○DSC_9222.JPG●DSC_9227.JPG○DSC_9229.JPG○DSC_9234.JPG●DSC_9238.JPG◎DSC_9272.JPG○DSC_9246.JPG○DSC_9250.JPG○DSC_9288.JPG◎DSC_9259.JPG○DSC_9281.JPG◎DSC_9284.JPG○DSC_9292.JPG○DSC_9297.JPG○DSC_9305.JPG○DSC_9312.JPG○DSC_9329.JPG◎DSC_9322.JPG

半年間のアドバンス創造工学研修の中では、初めて研究活動をする方、2年目連続同じテーマに取り組んでいる方、異なるテーマにチャレンジする方それぞれでしたが、半年間の頑張りや成果をポスターにまとめ、発表してみていかがでしたでしょうか?異分野の聴講者や他学年の先輩等から質問や意見を得る機会として、また別の視点から研究活動を振り返る機会になっていれば幸いです。
また、受講生は半年間別々の研究室に配属されるため、お互いにどんな研究を行っているのか、どんな風に研究を進めているのか見えなかった面もあるかと思いますが、ポスターセッションで交流を深める中で、色々な発見があったのではないでしょうか?

受賞結果は以下の通りです。
≪Best Poster Award≫※学年は3月時点のもの
◎DSC_9343.JPG○P1060278.JPG
               左側:五十右さん(次点) 中央:松浦先生 右側:江上さん
江上 尚志さん (2年)
研修テーマ  『ながら歩き時における注意と歩行速度
研修先   塩入・栗木・曽研究室

投票用紙に記載された推薦理由として

・交通安全に係る重要な研究と感じた。危険の少ない(事故を起こしにくい)コンテンツ作り等色々な所で応用可能な内容であると思う。
・ショートプレゼンの短い時間だったが、説明がわかりやすかった。
・確かに!そりゃあそうだ!と思うことがデータとして出ているのが面白かった。
・役に立たなそうな研究にしていくのも手だと思います。Beyond innovation!
・身近な問題に対するcomputationalな切り口と現実的に実現可能な範で精密な計測が楽しそうでした。

等が挙がっていました。江上さん、おめでとうございました!

最後に発表者全員で記念写真を撮りました。皆さん、良い笑顔ですね♪
◎DSC_9345.JPG

最後になりましたが、半年間アドバンス創造工学研修の各研究室でご指導いただいた先生方、TAの皆さん、本当にお世話になりました。2,3年次から早期に研究活動に触れられる貴重な機会をご提供いただいていることに、この場をお借りし、スクール事務局一同感謝申し上げます。
ありがとうございました。

月別アーカイブ

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。