こんにちは.
Step-QIスクール事務局です.

下記の通り,英語プレゼンテーション発表会を開催致します.

スクール3,4年生 10名が科学技術や研究室での研究活動をテーマにした発表を予定しております.
発表者の中から優秀者1名を選出し,「Best Presentation Award」として当日表彰します.
プログラムについては,12月上旬に確定次第、掲載します.

スクール1,2年生始め、多くの方のご聴講をお待ちしております.
(聴講申込みは不要ですが、スクール2年次に限り出欠確認します)

              記

日 時 :2018年12月18日(火)14:40~(2時間程度)
場 所 :青葉山キャンパス 電子情報システム・応物系
     2号館515ゼミ室
内 容 :Step-QIスクール3,4年生による英語プレゼンテーション発表
テーマ :工学に関連すること
     ※一般的な科学テーマや研究概論も可
形 式 :(口頭発表)5分 ,(質疑応答)5分  計10分/人
審査員 :Step-QI ワーキンググループ担当教員
聴講者 :スクール2年次他
    

<掲示物> *PDFファイル
英語プレゼン発表会掲示物_1023WEB.jpg

<発表テーマ>
英語プレゼン発表会発表テーマWEB.jpg
お問い合わせは,Step-QIスクール事務局まで.
Step-QIスクール事務局です。

9月25日、26日において1年次ロボティクスコース講義Ⅱを2日間実施しました。7月実施の講座Ⅰに続き、講師は日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 アカデミック技術営業 渡辺様が担当してくださいました。今回は学生向け組み込みデバイスコントローラー「myRIO」を2人に1台用意し、仕組みを学んだ後、実際にセンサからデータ収集を行ったり、USBカメラを接続し画像収録したり、実際に練習問題を解きながら操作するハンズオン形式で学びました。
以下、2日間の様子です。

◎P1050892.JPG◎P1050934.JPG◎P1050941.JPG◎P1050942.JPG◎P1050948.JPG
研究室や企業では数多く扱われているLabVIEWとmyRIOですが、受講生にとっては初めてで試行錯誤しながらも隣りの方と協力し実習を進めていました。

◎P1050950.JPG◎P1050957.JPG◎P1050960.JPG
その後発表会の競技説明、今後のスケジュール、チーム分けを実施。今年度の発表会競技種目「玉入れロボット」に向けてチームごとにリーダーを決めました。

講座終了後のアンケートからは「新しい経験が出来て良かった」「実際にやってみるのが面白かった」との声があがりました。

今後は4月の発表会に向けて10月から3月までの6か月間、学生実験室にてチーム毎に集まり、玉入れロボット用のプログラムを構築していきます。自分のPCにLabVIEWをインストールした方は、実験室以外でも自主的に取り組むことが出来ます。受講生の皆さん、是非3日間の講座で学んだことを実践に生かし、チームで創意工夫し頑張ってください。

月別アーカイブ

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。