平成30年度東北支部連合大会 開催案内及び講演募集について

本大会では、各専門分野で最近行った研究の発表、各専門分野で最近 行った工事報告、現場実験報告、新製品の紹介等の発表を募集します。

電子投稿のみの受付けとなります。 電子投稿のファイル形式はPDFのみとなります。皆様の御協力をお願い致します。 また、ご講演いただいた原稿のインターネットでの公開(電子ジャーナル化) を予定しております。

期日:

平成30年9月6日(木)・7日(金)

6日(木)
一般講演,展示会,展示会,特別講演会
夜:懇親会
  
7日(金)
一般講演,展示会

会場:

岩手大学 上田キャンパス 学生センター
(岩手県盛岡市上田3-18-8)

主催:

電気学会・電子情報通信学会・照明学会・日本音響学会・ 映像情報メディア学会・情報処理学会・電気設備学会(各東北支部)・ IEEE SENDAI SECTION

後援:

岩手大学

講演内容:

各専門分野で最近行った研究の発表、各専門分野で最近行った工事報告、 現場実験報告、新製品の紹介等。

  1. 参加資格:主催学会会員のほか、非会員の方も講演が可能です。
  2. 講演時間:1件15分(発表12分+質疑応答3分)とします。
  3. 原稿:A4判1枚
  4. 使用言語:日本語または英語(但しStudent Sessionは英語のみ)
  5. 表彰:主催学会が設定する各種表彰の対象とする。(募集要項は別途掲載します)
  6. ※発表用のプロジェクタを各講演室に準備します。PCは各自ご準備下さい。

Student Sessionについて :

  1. 目的及び趣旨:電気・情報系に学ぶ学生・大学院生の国際性の育成と プレゼンテーション技術の向上のため、英語により予稿を準備し、 発表にあたっては学生どうしで切磋琢磨しあうセッションとする。
  2. 参加資格:高専生及び大学生・大学院生(後期課程含む)およびそれに準ずる者。
  3. 原稿:英文によるA4判1枚
  4. 使用言語:予稿・発表とも英語
  5. テーマ:連合大会を構成するすべてとし、特定しない。
  6. 申込方法:大会ホームページ上にある通常の論文申込と同時に申し込み、要項の下にある「Student Sessionを希望します」というボタンをクリックし、所属・学年等を記入してください。
  7. 表彰:発表は、IEEE Sendai Section Student Awardsの選考対象となります。

企画セッションについて:

  1. 目的及び趣旨:大学・高専等に所属する学生・若手研究者に対して企業を知る機会を与えるとともに、産学の接点を作り出すことで東北地域の電気・ 電子・情報・通信等の関係分野、あるいは地域産業の発展に寄与することを目的とし、連合大会において企業・各種団体等が企画に参加する企画セッションを実施する。
  2. 参加資格:一般講演と同じ。
  3. 原稿:一般講演と同じ。
  4. 申込方法:電子投稿申し込みの際に、申し込みページの1ページ目にある発表希望部門選択の欄で、発表を希望するテーマを選択して下さい。

  5. テーマ:次のテーマの中からご自身の発表内容に近いテーマを選択して下さい。テーマに関連する発表をまとめてセッションが構成され、各テーマのセッションにて企画企業による依頼講演等も実施されます。関連技術の発表を一度に聴講できる機会となりますので、ぜひ奮ってお申し込み下さい。

      (18/06/13更新  追加され次第、随時更新いたします。)          
    テーマ名
    「女性研究者たちが伝える研究の魅力」
    テーマ趣旨
    IEEE Sendai WIEは、女性研究者・技術者がより活躍し豊かに発展するための交流の場を提供し、多様なキャリア形成を支援する活動を行っています。本セッションでは、分野を問わず、皆さんによる研究内容等の発表を通じて、研究の魅力を改めて考えます。
    企画団体等
    IEEE Sendai WIE
    企画団体等による表彰
    なし
    ※留意事項
    ・本セッションは、IEEE Student Sessionと別枠となりますのでIEEE Student Awardsの選考対象になりません。
    ・電気学会,電子情報通信学会,情報処理学会の各東北支部の選奨の対象になります。(応募手続要)
    企画団体等による依頼講演
    あり
    その他
    日本語および英語による論文投稿・発表が可能です。


    テーマ名
    鉄道と電気技術
    テーマ趣旨
    JR東日本では地域と鉄道の発展を目指し、社外の技術や考え方を取り入れて、技術革新を図っています。当社の電気技術について紹介するとともに「オープンイノベーション」の推進を図りたいと考えています。
    企画企業
    東日本旅客鉄道株式会社
    企画企業による表彰
    なし
    企画企業による依頼講演
    「JR東日本におけるエネルギー活用の現状」
    土屋 尚樹 氏(東日本旅客鉄道株式会社)
    その他
    多数の学生の参加を希望します


    テーマ名
    ICTによる東北地域復興
    テーマ趣旨
    NICTでは、仙台市に地域連携拠点を開設しました。本セッションでは、ICTによる地域の産業支援、観光振興、生活豊化等に関して皆様からの提案をいただき、今後、地域の大学と共同研究等の推進に反映していきます。
    企画団体
    情報通信研究機構(NICT)
    企画団体による表彰
    なし
    企画団体による依頼講演
    あり


    テーマ名
    東北地域の産学官連携
    テーマ趣旨
    本セッションでは、東北地域において実績を上げてきた産学官連携の事例を紹介し、今後の展開・発展の議論、特に、地元企業と大学・高専との連携方法などを討論します。
    企画団体
    総務省SCOPEサポーティンググループ
    企画団体による表彰
    なし
    企画団体による依頼講演
    あり

  6. 表彰:主催学会が設定する各種表彰の対象とする。また、セッションを企画する企業・団体等による表彰も可能とする。
    ※企画する企業・団体等にによって表彰制度が設けられることもありますが、これは各学会が設けている賞とは別枠になります。そのため、企画セッションににお申し込みの場合でも、一般セッションにお申し込みされた場合と同様に各学会の賞への応募が可能です。

申込方法:

  1. 講演申し込み及び論文投稿はインターネットで行い、原稿はPDFファイルのみとします。
  2. プログラムは、7月中〜下旬頃にホームページ上に掲載します。講演者および参加者の方々はご確認をお願いします。なお、大会プログラム冊子は、大会当日、受付にて講演論文集とともに配布いたします。
  3. 各学会の賞に応募する場合は、ホームページから必要な書類をダウンロードし、大会当日、座長に提出してください。
  4. 原稿執筆の際には「予稿の書き方」と「ファイル形式と原稿作成についての注意とお願い」をよくお読みになった上で、作成してください。
  5. 講演筆頭著者としての申込件数は、1名2件までとします。但し連名による申込に制限はありません。
  6. 投稿内容が不適当と思われる場合は、講演を制限する場合があります。
  7. 講演申込金は、主催学会会員4,000円、主催学会会員以外6,000円となります。(参加費、論文集代を含みます)入金方法は以下のとおりです。

入金方法: 

    銀行振込のみとなります。
    (※請求書の発行は致しませんので、ご了承ください。)


    振込先:七十七銀行 本店営業部(店コード100)
        普通 5051839
        電気関係連合大会
       (デンキカンケイレンゴウタイカイ)

申込・原稿締切日:

6月22日(金)17:00必着厳守 
※7月1日(日)23:59まで再延長になりました 
(申込書と原稿を同時締切とします。)

聴講参加:

大会ホームページによる事前申込みおよび当日申込みにて参加が可能です。


[ 聴講参加者 ]
一般(主催学会会員)・座長: 事前支払 2,000円、当日支払 3,000円
一般(主催学会会員以外) : 3,000円
学生:無料

※支払期限までに、入金が確認出来ない場合は、当日申込となる場合があります。
なお、未入金の場合に自動的にキャンセル扱いとなるわけではありませんので、
ご注意ください。

論文集(USBメモリ版):

発表者(一般講演者)および座長には、大会当日受付において配布します。
発表者以外の方は、事前申し込みをお願いいたします。
価格:3,500円(事前支払いの場合)

※大会当日の販売(価格:4,000円)も行いますが、
数に限りがありますので、出来るだけ事前申込みをお願い致します。

特別講演会 :

特別講演会 1


特別講演会 2


懇親会:

日時:9月6日(木)18:00~20:00
場所:ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング(岩手県盛岡市盛岡駅前北通2-27)
参加費:
  一般: 事前支払 5,000円、当日支払 6,000円
  学生: 事前支払 2,500円、当日支払 3,000円

※支払期限までに、入金が確認出来ない場合は、当日申込となる場合があります。
なお、未入金の場合に自動的にキャンセル扱いとなるわけではありませんので、
ご注意ください。

著作権について:

当大会論文集に掲載される論文の著作権は会員の利益につながる活動のため、大会を主催する各学会に帰属する ことになりますのでご了承の上、ご投稿下さい。詳しくはこちらをご覧下さい。

電子ジャーナル:

大会開催後に、科学技術振興機構の J-STAGE によって、ご講演いただいた原稿のインターネットでの公開 を予定しております。
すべての著者の方は、原稿がインターネットで公開されることをあらかじめご了承下さい。万が一、特段の理由により非公開を希望する場合は、 連合事務局までご連絡下さい。

申込・問合せ先:

〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05
東北大学工学部電気情報系内
電気関係学会東北支部連合事務局

pegetop