HOME

Step-QIスクール
東北大学 工学部 電気情報物理工学科

ステップQIスクール

NEWS

「2013年11月」の一覧です。

2013年11月26日 09:40

【お知らせ】Nature Communications Open Access Seminar in 東北大(11/29開催)

スクール生のみなさん、こんにちは。
Step-QIスクール事務局です。

今回は「Nature Communications Open Access Seminar in 東北大」開催(nature publishing group主催)のご案内です。共催は本学生命科学研究科

そう!あの世界的な学術誌の「nature」の姉妹紙「Nature Communications」セミナーです。



日時:2013年11月29日(金) 16:00~18:30
講師:Nature Communications Exective Editor, Dr. E. Gerstner

13SEMINAR_S.jpg



こちらのセミナーは、Step-QIスクールの代表者でもあり科学者の卵養成講座も担当されている安藤晃先生が紹介して下さいました。

アドバンス創造工学研修に参加されている皆さんは、研究活動の開始とともに早速サイエンス・インカレの応募に際し研究内容のまとめ方など、普段の講義のレポートとの違いに苦労された方も多いかもしれません。また、実際に学会での発表を経験された4年生も既にいらっしゃるでしょうか。(一部、昨年から引き続きアドバンス創造工学研修で活動されている学生さんには、3年次で学会発表される方もおります!)

「Open Access」についてのお話しが主体ですが、研究活動で論文に触れる機会の増えた皆さんにもきっとためになるお話しが盛りだくさんです。

スクール生のみならず、大学院生など多くの方にご参加いただきたいとのことです。ご友人や研究室の先輩方にもぜひご紹介下さい。

詳細は、こちらをご参照ください。
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/news/2013/11/12180040.php
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/genetics/study_report/2013/11/nature-communications-open-access-seminar-in-1129.html
(生命科学研究科 渡辺先生による記事です)

学内だけでも本当に色々なセミナーが開催されていますね。今後もみなさんのお役に立てるよう情報を提供して参ります。
「自分の研究室で・講座で、こんな研究会やります。セミナーやります。」など、告知希望がございましたらStep-QIスクール事務局までお知らせ下さい。



[カテゴリー:]

2013年11月18日 11:36

【締切が変更に!】サイエンス・インカレ エントリー

学生による自主研究の祭典 第3回サイエンス・インカレ
応募締切が11/22(金)17時までに変更になっています。

各研究室の指導教員の方にも、メールを差し上げています。
資料の作成が間に合わず止む無く応募を諦めていた方、やっぱり参加してみたい!という方は、先生やTAの先輩に相談しながら応募書類の準備を進めて下さい。

先日掲載した、応募指針を再掲します。
ご参考まで。

===

以下の通り、Step-QIスクールとしての応募指針を記載します。
応募条件を確認し、指導教員に相談の上応募して下さい。



<4年生>
「卒業研究に関連しない研究」「卒業研究に関連する研究」のどちらかを選んで応募して下さい。
3年次にアドバンス創造工学研修で取組んだ別の研究室のテーマで応募したい場合は、それぞれの指導教員に相談し許可を得て下さい。

<2-3年生アドバンス創造工学研修受講者>
応募について指導教員によく相談して下さい。
アドバンス創造工学研修は配属されたばかりで、テーマ設定がまだしっかり決まっていなかったり、成果をどれだけ出し切れるのか心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、5か月後の発表をイメージしながら指導教員の方と実験の進め方や応募内容についてお話ししてみて下さい。昨年出場された先輩方も、短い期間でしたが準備を進めしっかり発表されていました!


個人・チーム(2名)・チーム(3名)での応募が可能となっています。

大まかに分けると

 ・口頭発表部門/ポスター発表部門
 ・卒研に関連しないもの/卒研に関連するもの

となります。

スクールとして応募人数や審査の状況を確認しますので、インカレ事務局へ送付した応募書類(表紙・要約・研究内容)をStep-QIスクール事務局にも必ず送付願います。

応募にあたり不明点や困ったことがありましたら、スクール事務局で可能な限りサポート致しますのでご相談ください。

昨年の研究発表会のレポートも参考にしてください。

2013年11月15日 10:06

Best Presentation Award授賞式の実施(報告)

11月14日(木)にBest Presentation Award授賞式を行い、松浦先生から受賞者2名に盾の贈呈していただきました。

受賞者のお二人、おめでとうございます!
""ハ(^▽^*) パチパチ

R0011096.JPG

ちょっと緊張気味でしょうか・・・?
先生のほうが満面の笑みですね!
スクール生の成長は、私共スクール事務局にとってそれだけ嬉しいということです(^^)

R0011093.JPG

講義やアドバンス創造工学研修で忙しい中、時間を作って受賞式を行う2号館まで来てくれました。
寒い中お疲れさまでした~。

R0011098.JPG

最後は3人で!
ちょっと緊張もほぐれて、いいショットが撮れました☆
受賞された山田さん、ジスさん、おめでとうございます。
この賞を誇りに、ますます活躍されることをお祈りしております。

スクール生全員に言えることですが、みなさんとっても頑張り屋さんです。
今年度もまだいくつかイベントが残っていますので、今後も多方面で成果を残してくれることを期待しています。

参加賞の受領がまだの方がいらっしゃいましたら、お早目に!


[カテゴリー:]