4年次 発展コース
主なプログラム(4年次)
・研究補助金を実施することになりました(7/21追記)
学内指定セミナー聴講  ※2020年度はスクールプログラムとしての聴講・レポート提出は不要です。

下記セミナーの中から、関心のあるテーマを年度内に3つ選択し聴講の上、スクール事務局へレポート提出。聴講したい回に直接会場へ。

トップリーダー特別講義(前期・後期セメ月曜日 4限 14:40-青葉山) [履修登録不要] 

世界が直面する課題・情勢を俯瞰、理解する機会を提供し、強い問題意識や広い視野、長期展望を涵養する。

スクール専用セミナーレポート様式はこちらから

英語講義「英語プレゼンテーション集中講義」(10月~11月,全5回) ※3年次受講していない方のみ対象

英語プレゼンテーション発表会に向け、プレゼンの構成、スクリプトやスライドの確認を行い、トータルにプレゼンスキルを学ぶ。最終回では本番に近い形でプレゼンの練習を実施。

英語プレゼンテーション発表会12月)

3、4年次対象。一般的な科学テーマや研究概要をテーマにプレゼン資料を作成し、英語での口頭発表及び質疑応答を行う。

研究補助金【上限10万円/人】 NEW!

【対象】国際学会参加登録費、国内旅費、参加登録費、もしくは研究に必要な消耗品等

※国際学会聴講の場合はオンライン開催のみ対象。

※消耗品は転売可能なPCなどは不可

【申請方法】事前報告制とします。

・学会参加の場合(旅費、学会登録費、オンライン会議参加費)

 →所属研究室の教員に相談の上、参加学会が決まり次第、事前に事務局へメール連絡。スクール専用の旅費書類配布と共に手続きをお伝えします。

  メール本文に以下を記載ください。[物品名称、金額、購入先、用途等]

・消耗品を購入する場合

 →所属研究室の教員に相談の上、購入希望物が決まり次第、事務局へメール連絡。補助金対象として判断される場合は、スクール専用の購入済報告書配布と共に手続きをお伝えします。

  メール本文に以下を記載ください。[発表・聴講のどちらか、参加学会名、参加登録費、参加学会HP情報]

【その他】指導教員に相談の上、申請すること。学会参加後は学会参加レポートを提出してください。(スクール専用様式あり)


コースの流れ

2020スクールスケジュール4年.PNG


東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。