機器一覧


免疫組織化学染色システム


ベンタナシンフォニーTDH,
Ventana

免疫染色を全自動で処理できるシステムです.当研究室では,がん細胞を移植したマウスの病理組織標本観察をおこなうために,免疫染色が必要不可欠です

凍結切片作製装置,クリオトームFE,
Thermo Scientific

凍結させた試料用の装置で、これを用いて作製した標本を「凍結切片」と呼びます。ホルマリンによる固定操作や有機溶媒などを避けて標本を作る際に使用します。

密閉型自動包理装置,エクセルシア,
ESThermo Scientific

検体処理、試薬管理を自動化した密閉型自動包埋装置です。パラフィンブロックを作製する際に使用します.

ベンタナシンフォニーTDH,
Ventana

H&E染色を高い処理能力で全自動処理するシステムです。切片貼付・伸展後の乾燥から脱パラフィン、染色、封入、乾燥まで, 病理学的検査のワークフローを改善します. 1時間に500枚のH&E染色が可能になります.

パラフィンブロック作製装置,ヒスト
センサー3,Thermo Scientific

パラフィン包埋法を用いる際に使用します.